サフィールの価格~!クリームノワールの「在庫あり」ならコチラっ |

新製品になって、シアバターが追加されたせいでしょうか、以前よりは、蜜蝋の香りやクリームの延び方も後退した感じです。(錯覚かな。個人的には!もう少し蜜蝋の香りが残せなかったのか!残念です。

コチラです♪

2017年01月21日 ランキング上位商品↑

サフィール ノワール クリーム【シューケア/靴磨き】Saphir Noir CREME1925(サフィール ノワール クレム1925)【あす楽対応】(ツヤ革用 保革栄養靴クリーム)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

特に艶に関しては今まで使ったクリームに比べて群を抜いています。いつも通常の?サフィールの800円くらいの乳化性クリームを使っていましたが!それに比べ伸び!艶共に上回っています。)やや手間は掛かりましたが使用感、艶は最高でお勧めできる商品です。価格は少し高いですが!内容量も多い(VIORA35ml630円!ノワールクレム75ml1785円)ので!そんなに割高感はありません。パレードグロスを甲革に使うと!履き皺の部分が白くくすむことがありますが!このクリームは油性のクリームにしては柔らかいため!履き皺の部分(皺の谷部分)も光っています。ツヤ自体はKIWIのパレードグロスを薄く塗って磨いたような感じです。皆さんの評価が高かったので、ものは試しと購入しました。高級感溢れる瓶に入っており、良い商品ではありますが・・・私には800円程度の靴クリームとの違いがよく解りませんでした。。これまで使っていた乳化性のクリームと比べてこちらはより輝きが強いです。翌日靴を履いた時も革が締まった感じでした。ワックスよりは柔らか目ですので!皺の部分にもしっかり入り込みますので!割れは少ないと思います・・・厚塗りしなければ!です。概して、欧米のブランドは・・・L〇とか、B〇とかも、レシピは特殊ですが、こちらのOEMらしいです、ワックスのみ補色しているようですので、その点からもフルシャインに挑戦しても楽しいと思います。好き好きかと思いますが!油性ですので!フルシャインは可能です。その後!やわらかいブラシ!ストッキングで磨けばべとつきも無くなり光沢のある艶が出ました。塗りこむときの感覚も違い、革にすーっとしみこんでいく感じが印象的でした。この点で1点減点にしようかと思ったのですが!以前より色ののり方はよくなったように思えます。(油性のクリームだから浸透力が強いのでしょうか)従来から!ノワールブランドを使用していました。。光沢もしっとりとした柔らかい光沢で、上品な印象を受けます。新製品となったので!追加購入です。光沢の質が違いますので、革の種類、合わせる服や、気分に応じて使い分けできると思います。ジョンストン&マーフィーのクラウンアリストクラフト!LD41黒にブラックを使用しました。ただ乾燥が遅いのか!塗った後ビンに書いてある通り5分ほど置いて!豚毛ブラシで擦り込んだ直後はベタッとしています。バニッシングカーフで!今までVIORAのクリームを使用していたのですが!VIORAのクリームは!色が浸透し!表面にロウが残り!ロウがツヤを出すと言う感じで!この革に使用すると少しテカる様な感じでしたが!こちらのクリームは表面全体に柔らかい膜を作るような感じです。クリームの延び方や光沢も好きだったのですが!何より蜜蝋の香りに癒され!靴の手入れが楽しみでした。